可搬型 車載ドームカメラハウジング

車両ルーフにPTZ*(視野制御)カメラを搭載できる、防塵・防滴・耐震のドームカメラハウジング。
簡単に装着でき、高位置・広範囲の画像をリアルタイムで映し出せるため様々なシーンで活躍します。


*PTZ:視野制御(パン・チルト・ズーム。 パンはカメラのレンズの向きを左右、チルトは上下に動かすこと)

 

設置例(消防指揮車)

場所を選ばず素早くモニタリング

「可搬型 車載ドームカメラハウジング」は様々なシーンで活躍します。
たとえばこんなとき...

  • 地震や台風、土砂災害、河川氾濫等 発生時に、リアルタイムに状況を伝達したい
  • 火災や事件、事故の現場画像を組織内で共有したい
  • 屋外イベント(花火大会、祭り)で一時的に監視カメラとして仮設したい
  • 車両ルーフだけでなく、三脚に設置して屋外での定点監視にも活用したい など

防塵・防滴機能に加え、高い耐振性能を備えたドームカメラハウジング

現在、屋外で使用可能な防塵・防滴仕様のネットワークカメラは、天吊りや壁面設置の監視カメラとして使用されることがほとんどです。そのため、車両への搭載を目的とした設計が施されていません。このドームカメラハウジングは、IP65*相当の防塵・防滴仕様に加えて、車両の移動による振動や衝撃に耐えられるように設計されているため、車両ルーフに設置したカメラからの撮影が可能になりました。

*IP65:国際電気標準会議(IEC)規格

車両ルーフならではの、高位置・広範囲な画像

車両ルーフへの固定は、専用のゴム磁石でワンタッチで簡単に行えます。監視カメラやドライブレコーダのような一定範囲の限られた画像ではなく、『高い位置からの広範囲な画像配信』と『可搬・移動』が可能な映像を撮影できます。

三脚への付け替えも簡単、あらゆる状況での観測に

三脚へ付け替えも簡単に行え、定点監視カメラとしても使用できます。車両ルーフに搭載すれば災害時やイベント時など移動を伴う広範囲の観測に、三脚に付け替えれば至近距離からの仰視観測まであらゆる状況で活躍します。

車載して火事や事故現場に。三脚に設置して屋外イベントに。

画像配信サービス(オプション)

LTE回線を利用する、リアルタイムな画像配信サービスです。電源が確保できない屋外でも、車載や三脚に設置したカメラ、あるいはドローンなどと連携させ、車上、地上、空から撮影した画像を配信することができます。

  • 専用ビューアによる画像表示
    (全画面、複数画面同時表示など様々なレイアウトで表示可能)
  • 録画、再生、画面キャプチャ
  • 遠隔地からのカメラ視野制御(パン、チルト、ズーム)