日興通信株式会社は、ICTソリューションの提供を通して、お客様のベストパートナーを目指します。

先輩社員の声

夏目 千雅

夏目 千雅

2014年入社 ネットワーク事業部/技術職

日興通信を選んだきっかけは?

高校生の頃に読んだ「様々な企業のクラウド事業への総投資額が2,200億円」という新聞記事がとても印象的で、私にとってICT業界は面白そうで興味のある世界でした。
特にパソコンが得意という訳ではなかったのですが、クラウドを使った技術に触れてみたいという強い思いは持ち続けていました。
日興通信がクラウド事業を行っていると知り「この会社だ!」と胸が高鳴り入社を決めました。

日興通信ってどんな会社?

WEB研修や月に1回の小テストなど、社員の教育面に力を入れている会社だと感じます。
少し年上の先輩でも、技術職なのに営業顔負けの営業トークができたり、文系出身なのにネットワーク・サーバの知識が豊富だったりと、すごい先輩がたくさんいて私も「デキる」人間にならなくてはと気合が入ります。
また、仕事で分からない部分があれば事細かに説明してくださる先輩が多いのは日興通信のよいところだと感じます。

現在の仕事内容は?

・ネットワークに関わる業務…無線LANの通信確認やネットワークの構築など
・サーバに関わる業務…リプレイス及び新規導入、お客様の要件に合わせたサーバ仕様/性能や設置環境の見直し、その他機器の設定など
・クライアント(サーバにネットワーク接続する複数のパソコン)の導入作業…お客様利用PCのセットアップ

入社してよかったことは?

入社当時は製品や技術の知識がなく、戸惑いながらだった仕事の話も、次第に内容が分かるようになり上司や先輩と会話が弾むようになったことに喜びを感じます。
ネットワークの仕組みや構造が理解できると、知恵の輪が外れたようにすごく面白いです。
知識が増え、自分にできる仕事が増えていくのは大きなやりがいです。
次は私が新入社員に教えられるようにもっと仕事を覚え、知識を身に付けていきたいです。

伊藤 啓佑

伊藤 啓佑

2016年入社 名古屋支店/営業職

日興通信を選んだきっかけは?

ICTという今では欠かせない仕組みや商材を武器に、民間企業・教育・放送局などあらゆるマーケットのお客様と関わっていけることに非常に魅力を感じました。
また、今年で創業70周年という長い歴史と、実績を持つ会社であり、この先80、90、100年と会社と共に成長していきたいと思い入社を決めました。

現在の仕事内容は?

JA・教育・民間企業のお客様に対して、営業活動を通じて喜びを共に分かち合うのが私の主な仕事です。
・お客様のニーズを把握し、付加価値を盛り込んだ提案
・提案書、見積書の作成
・技術者と協働し、お客様へのサービスを提供
・お客様へ製品やサービス導入後のヒアリング等のアフターフォロー

入社してよかったことは?

入社当時、ICTに関する知識はほぼゼロで分からないことだらけでした。しかし、上司や先輩方からICTに関することを1から学べる環境であり、またビジネスマナー等も身に付けることができます。
ICT業界は技術進化が速い業界ではありますが、普段の生活の中で当たり前のように利用しているICTに貢献できること、また常に刺激を受けられ、学べることも多くあり、とてもやりがいを感じることのできる仕事です。

山川 敦史

山川 敦史

2008年入社 埼玉支社/営業職

日興通信を選んだきっかけは?

多くの役所や学校にパソコン・周辺機器を導入していることから、身近なところで社会貢献をしている会社だと知り、魅力を感じました。
またICT企業の中でも、日興通信は1からじっくり知識や技術を学べる企業だと思い入社しました。

日興通信ってどんな会社?

民間企業から官公庁まで幅広いお客様のネットワーク環境を支えています。特に教育マーケットに対するシェアは高くお客様からの信頼も厚いと感じます。
子供たちをとりまくICT環境を豊かにすることで、社名のように日本を興す(盛んにする)力添えができる会社だと思います。

現在の仕事内容は?

官庁・教育・民間企業のお客様に対して、営業活動をおこなうのが私の仕事です。
・お客様の抱える課題やニーズのヒアリングや分析
・最適なソリューションの提案活動(提案書や見積書の作成)
・技術者や協業会社と協力して製品やサービスを納品
・導入後のフォローやお客様との良好な関係の維持

入社してよかったことは?

今年、昨年の実績を認めていただき、初めて「優秀業績表彰」を頂いたことです。ただこれは上長や先輩方など皆様の多大なる協力をいただき達成したものです。
今後は先輩方の活動を勉強させていただきつつ、もっと自身の力で表彰をいただけるよう頑張りたいと思います。

玉井 友歌

玉井 友歌

2014年入社 営業企画部/販売促進

日興通信を選んだきっかけは?

異業種からの転職者を大歓迎するオープンな社風、映像製品のクリエイティブの高さ、それでいて戦後から創業している息の長い堅実さです。
ライフスタイルに合わせて働き方を選べる制度もあり、日興通信なら安心して働けるはずだと思い入社しました。

日興通信ってどんな会社?

もしかしたら名前はあまり聞かないかもしれませんが、全国の至るところにお客様がいる、会社は中規模でも仕事は大きい誇れる会社だと思います。
私がイメージしていたIT企業のイメージとは違い、活気のある社風です。オフィスはいい意味で、笑い声や話し声が飛び交っています。
そのため、役職の上下関係を越えて、意見を出しやすい雰囲気があり、それは社員としても会社としても非常によいことだと思います。

入社してよかったことは?

以前はフードサービスの販売促進の仕事をしていたので、入社間もない頃は分からないことだらけでした。
そこで「ICTの基礎を学ぶなら『ITパスポート』を受けてみるといいよ」と先輩にアドバイスをもらい、2ヶ月間勉強し無事合格しました。
その甲斐もあってICTに興味を持ち、理解できることが増えて面白くなりました。例えば、クラウドは直訳すると「雲」という意味だけど、ネットワークの世界では、実際は専用のデータセンターがあってデータを管理していること、過疎化の進む地域でお年寄りの力になっている移動銀行ATMの存在。これらはすべてネットワークが成せる業で、日興通信に入社したからこそ知ったことです。
オフィスや生活に深く浸透しているICTの存在、有り難さ、それからその仕組みが分かるようになったことは私にとって大きな収穫です。

ある1日のスケジュール
8:45
出社。メールチェック
9:00
朝礼。1日の行動予定を報告し、必要に応じて協力を依頼
9:15
営業推進部と新商品のリーフレット制作の打合せ
(ターゲット・セールスポイント・商品特性をヒアリングし、どのような リーフレットなら営業が説明しやすく、お客様の心に響くかなど意見収集)
11:00
会社ホームページの更新
12:00
昼休み
13:00
移動
14:00
当社製品の導入事例集作成のため、お客様訪問
導入に至ったいきさつや、導入後の感想をインタビュー
16:30
帰社。インタビュー内容をまとめる
17:30
退社。水曜日はノー残業デーなので同僚と飲み会