日興通信株式会社は、ICTソリューションの提供を通して、お客様のベストパートナーを目指します。

放送・映像

ニュース 一覧を見る

リアルタイム3D

  • リアルタイム3DCG「3D-NIXUS」

    ニュースや情報番組のテロップ、野球・サッカーなどのスポーツ番組や気象、選挙放送など、様々な番組でインパクトのある3Dグラフィックをリアルタイムにオンエアできる「リアルタイム3DCGレンダリングシステム」です。

    「3D-NIXUS」製品紹介
  • バーチャルとARの画期的な融合「AVR」

    クロマキーバックの前で、印刷したARマーカーをカメラで撮影することで、画面上のどこにマーカーがあるのかをリアルタイムに解析し、バーチャルスタジオの中でマーカー上に3Dグラフィックを表示します。これまでのバーチャルスタジオでは困難だったCGを「持つ」、「動かす」、好きなタイミングで「表示する」といったことが自由に行えます。ソフトウェアが仮想カメラをコントロールするため、特殊なセンサーを必要とせず、シンプルな構成と価格で新しい映像が実現できます。

    「AVR」製品紹介
  • ARシステム「AR-NIXUS.M1(ARニクサスM1)」

    ARマーカーと呼ばれる正方形のマーカーに描かれたパターンを認識することで、映像内のマーカー位置を取得し、その位置情報を用いてトラッキングし、リアルタイムに3DCGを合成することができるAugmented Reality(AR:拡張現実)システムです。従来のバーチャルシステムでは実現できない、出演者がCGを手にとって動かす演出ができます。また、カメラに特別なハードウェアセンサーを付ける必要が無いので、今お使いのカメラで場所を選ばないバーチャルCGを実現できます。

    「AR-NIXUS.M1」製品紹介

オンエア

  • 高機能テロッパー「CG-Store」

    CG-Storeは、放送局のテロップとして、静止画スーパー、静止画トリキリ、アニメーション、ロール、動画などといった多彩な素材を作成、2Dまたは3Dのエフェクトを適用し、HD-SDIまたは各種汎用メディアに出力することができるネットワーク対応のトータルテロップシステムです。

    「CG-Store」製品紹介
  • 4K対応テロッパー「CG-Store 4K」

    HDテロップシステムとして、地上波から衛星、ケーブルといった放送局、学校まで多くのシェアを誇る「CG-Store」が操作性はそのままに4K規格をフルサポートし「CG-Store 4K」として誕生いたしました。

    「CG-Store 4K」製品紹介
  • WEB・クラウド連動オンエアCGシステム「QUMO」

    QUMO(クーモ)は、WEB向けオーサリングツールAdobe FlashやHTML5で作成したCGを、 放送用グラフィックスとしてHD-SDI信号で出力する、新しいオンエアCGシステムです。
    クリエイターはWEB上のコンテンツを作るのと同様の操作で、放送用のコンテンツを作成できます。FILL/KEY出力に対応し、アルファ情報を持ったオブジェクトでも、カメラ映像との綺麗な合成が可能。放送用の高クオリティを実現しています。
    インターネット・クラウドとの親和性に優れ、TwitterやFacebookをはじめ様々な情報を取得し、Flash特有のインタラクティブな操作で即座にオンエアに反映。通常のテロップシステムにはない自由度を持っています。

    「QUMO」製品紹介
  • リアルタイム更新テロップ「CG-EXC(シージー・エクスチェンジ」

    CG-EXC(シージー・エクスチェンジ)は、気象や株価といった時々刻々と変化する情報をリアルタイムに表現することにフォーカスした、新しいタイプのテロップシステムです。通常のテロップシステムとは異なり、オンエア中のCGでさえも情報に変更があればリアルタイムに書き換えることが可能です。
    気象システム、株価システムといった外部システムとの情報連携も得意。自動的に最新情報を取得しオンエアグラフィックを更新します。テロップシステムCG-Storeと高い親和性がありますので、CG-Storeで作成したテロップをそのままCG-EXCで送出したり、CG-EXCのデータをCG-Storeで使用することができます。

    CG-EXC(シージー・エクスチェンジ)製品紹介

L字

  • 次世代L字放送「SG-LJIO(エスジー エルジオ)」

    地震、台風、異常気象...災害時に本当に必要な情報をしっかり伝えるのが、L字システムの役割。SG-LJIO(エスジー エルジオ)は、このL字システムをもう一度見つめ直しました。
    多彩な情報ソースをリアルタイムに送出、かつ視聴者がわかりやすい画面を作成できる、次世代のL字放送システムです。
    1文字ずつ自由に装飾ができる入力画面。交通、自治体からの情報などを瞬時に区別できるマーク付け。多彩な情報を正確に、スピーディに入力でき、かつ視聴者が一目でわかる画面を作成できます。

    「SG-LJIO(エスジー エルジオ)」製品紹介
  • L字放送「d.caster」

    d.casterは、様々な用途の番組に柔軟に対応し、多彩な情報ソースを自在に組み合わせ、リアルタイムに送出することが可能なシステムです。緊急特別放送時に見られるL字放送をはじめ、ニュース、情報番組、スポーツ中継などの放送と組み合わせることにより情報量豊かな放送を構成することが可能です。文字情報のみではなく、ロゴ、イメージ画像、アニメーション、さらには音声等の情報ソースもレイアウトすることが可能なことから、これまでにないL字放送を実現することができます。

    「d.caster」製品紹介

スポーツ

  • スポーツオンエアシステム「S-PORTER」

    S-PORTERは、選手情報等のデータベースを構築・蓄積し、 またリアルタイムにデータを入力することにより、スポーツの情報を効率的、かつ的確にCG表現をする、スポーツ番組に特化したオンエアシステムです。
    刻々と状況が変わるスポーツの生中継において、正確にスピーディに CGを送出するためにグラフィカルでわかりやすいGUIを搭載し、 シンプルなワークフローにとことんこだわりました。
    2Dも3Dも、多彩な迫力ある表現を。NIXUSが長年のスポーツ番組オンエアで培ってきた技術と知識を継承しながらも、新しく生まれ変わったスポーツオンエアシステムです。

    「S-PORTER」製品紹介

ラジオ

  • ラジオ放送多入力同録「スーパーぱられこ君Ⅳ」

    スーパーぱられこ君Ⅳは、複数チャンネルのラジオ音声をスケジュールに従って同時録音し、MP3形式・非圧縮PCM形式へのエンコードとデータベース化を行います。作成したファイルはイントラネットに公開され、接続されたパソコンのブラウザ上で検索・試聴することができます。法定同録のために、ただ収録を行うだけではありません。あらゆる使い道を持ったマルチレコーディング・配信システムです。

    「スーパーぱられこ君Ⅳ」製品紹介