ご挨拶

代表取締役社長

私たち日興通信株式会社は、おかげさまで創業から70有余年となりました。
これもひとえに皆様からの長年にわたる温かいご支援とご愛顧の賜物と、心よりお礼申し上げます。

弊社は昭和22年、終戦直後の東京で「壊滅した通信設備の再建を通して日本の復興に寄与したい」との思いから、日興電氣工業株式会社という社名で創業いたしました。
そして、昭和35年に現社名の会社へと組織再編し、創業より30年を過ぎた頃から、従来の通信設備工事業に加えて、新たにコンピュータの販売やソフトウェア開発などへと事業内容を拡大しました。
それからさらに20年後には、通信とコンピュータを融合するネットワーク分野へと領域を広げ、以来、全国各地の様々なお客様に、ネットワークインフラの構築や業務ソフトウェアの開発、あるいは導入後の保守やクラウド運用サービスなど、多彩なソリューションやその基盤をワンストップでお届けする「ITインフラの日興通信」として、今日に至っております。

これからもお客様を第一に、社会への貢献という創業の精神を胸に日々自ら変革を続けながら、皆様からより大きなご信頼とご満足をいただき、社会のデジタルシフトに貢献できるよう邁進してまいります。
今後とも、なにとぞ一層のご指導とご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。