バックアップソリューション

震災や天災など、不測の事態が発生し、事業に必要な情報にアクセスできなくなったり、誤消去や削除など、人為的なミスによる、重要データの損失事故が後を絶ちません。
バックアップを行っていても、システム復旧までには時間もかかり、復旧するためのシステム管理者の業務負担も大きくなります。
バックアップソリューションは、バックアップを担当するシステム管理者の負担を軽減し、速やかにシステムやファイルを復旧できる環境をご提供します。

イメージングバックアップ

HDDやボリューム単位で、イメージング機能を利用した高速なバックアップを行います。
障害発生時には、イメージを丸ごとリストアすることで復旧できるため、業務の停止時間を短縮します。

2ステージバックアップ

バックアップイメージは、バックアップストレージなどのバックアップデータとは別に、テープやオンラインストレージなどにもバックアップすることで、BCP対策としても効果を発揮します。

クラウドバックアップ

近年、BCP対策としてクラウド上をバックアップデータの保存先として利用する企業が増加しています。
データを退避する遠隔地拠点をお客様で用意するなどの大掛かりな対策を必要とせず、非常時に備えて重要データを守ります。NIKKOクラウドサービスの「クラウドバックアップN」は堅牢なデータセンターを利用して安心で確実なデータバックアップと、その監視サービスにより、確実なバックアップ運用を実現します。

 

※BCP(事業継続計画)は、天災や事故、システム障害など、予期せぬ出来事により業務が中断した場合に、どのように事業を継続するかを計画し、必要な対策を施すことです。