セキュリティスイッチ

情報漏洩を引き起こすコンピュータウイルスに感染させないため、エンドポイント(利用者コンピュータ)に設置されたネットワーク機器で怪しい通信を検知し、防御することで被害を最小限に防ぐことができます。

情報漏洩事件は、日々発生しています。近年では、コンピュータ利用者関連団体や企業を名乗り、特定の企業などをターゲットにした、標的型攻撃による情報漏洩事件が多く報道されています。これは、情報を搾取するタイプのコンピュータウイルスやマルウェアなどにコンピュータを感染させることで、重要な情報を盗もうとするものです。
セキュリティスイッチは、エンドポイントに設置するネットワーク機器で、悪意ある怪しい通信を検知し、防御します。

対策はエッジスイッチを交換するだけ

セキュリティスイッチは、セキュリティ機能が付加されたエッジスイッチです。
従来のエッジスイッチをセキュリティスイッチに交換するだけで、1台から導入することができます。

簡易サンドボックス対策として

サンドボックス対策製品は、いまだ高価です。
怪しい振る舞いを検知して、通信を止めることができるセキュリティスイッチは、簡易的なサンドボックス対策としても利用できます。