無線(Wi-Fi)ネットワーク

端末の多様化により、従来の有線LANだけでなく、スマートデバイスなどWi-Fiが必須な端末に対応するため、無線LAN環境の整備が急務です。
しかし、無線LANは目に見えない電波を利用するため、十分な準備が必要です。

安定した無線LANを準備するために

電波は目に見えないため、近隣からの干渉、妨害電波の有無など、見ても分からない電波環境の調査をお手伝いします。
電波環境の調査では、干渉する外来波の確認や、適切なアクセスポイントの設置位置の特定、ならびに電波の届く範囲の確認などをおこない、安定したWi-Fi環境をご提案します。

利用する端末や環境に合った最適なアクセスポイントをご提案

利用する端末のOSにより、無線LANに接続できる特性が異なります。
また、利用するアプリケーションや部屋の環境により、無線LANの発揮性能は異なります。機器や空間に合わせた、最適なアクセスポイントをご提案します。

集中管理による設定の効率化

アクセスポイント台数が増加すると、1台ずつ設定を行うには限界があります。
そのため、複数台のアクセスポイントを利用する環境においては、無線コントローラによる集中管理をご提案します。
集中管理をすることで電波強度やチャネルを最適に保ち、安定した無線LAN環境をご利用いただけます。