財務会計システム

財務会計システムは、企業の外部関係者に公開する財務会計に関する情報を扱い、貸借対照表や損益計算書などの財務諸表を作成するためのシステムです。
財務会計における中心業務から業務付加領域までのシステム化の実現が、業務全体の生産性を最大限に向上させます。

財務会計システムによる 経理業務の改善効果

  • Excelによる未払金の管理が不要になります。
  • 入金照合や消込作業を大幅に省略化します。
  • 様々な決済方法をまとめて管理することができます。
  • 紙の申請書や精算書が不要になります。
  • オフィスからの残高照会や振込処理を実現します。
  • 外貨建残高を容易に把握することが可能です。

会計データ活用業務の改善効果

  • 「企業独自の視点」を加えた会計データの活用を実現します。
  • リアルタイムで正確なお客様独自の会計帳票の作成を実現します。
  • 会計情報の自由な参照、共有、分析を実現します。
  • 連結決算の早期化を実現します。

固定資産管理業務の改善効果

  • 正確な償却費計算をおこない、業務負荷を削減します。

税務申告書作成業務の改善効果

  • “簡単”かつ“正確”な申告書作成を実現します。

原価管理業務の改善効果

  • プロジェクト別の正確な原価と採算性の早期把握を実現します。
  • プロジェクト収支を可視化し、赤字案件を撲滅します。