先輩社員の声

2008年入社
名古屋支店所属
営業部 主任

現在の仕事内容

  • 農業協同組合、放送局、教育機関のお客様に対する営業を担当しています。
    お客様のお話やご要望を伺い、課題を見つけ、業務環境の改善や生産性向上に役立つ手段を探しています。
    課題解決の方法は、新しい商品やソリューションの導入だけでなく、運用の工夫により解決できることもあるため、お客様の業務に関する理解も欠かせません。

なぜ日興通信を選んだのですか?

大学時代にコンピュータや情報システムを学んでおり、ICT業界に興味がありました。
その中でも、当社は多くの地方公共団体や教育機関、放送局などと深くお付き合いしており、仕事と社会とのつながりや貢献の仕方に魅力を感じました。
また、理系・文系の垣根なく採用しており、基礎から学べる、育つことができる会社だと思い入社しました。

記念すべき初仕事はなんでしたか?

入社1年目の秋、当時の先輩と取り組んだ大学のコンピュータ教室に関する入札です。
初めて担当する大きな入札で、無事落札できたことを喜んだものの、お客様のご担当者様も高いレベルの知識を持った厳しい方で、打合せや導入作業にはとても苦労しました。
納品に向けたスケジュール管理や品質管理の重要性を痛感しました。

仕事とプライベートの切り替えはどのように行っていますか?

通勤時間に当日行うべきこと、当日行ったことの振り返りを行い、自宅に着いてからは仕事のことは考えない、持ち込まないようにしています。
モバイル端末やスマートフォンの普及により、時間や場所に基づいた切り替えが難しくなってきているため、オン・オフを意識して切り替え、仕事中の生産性を上げることを意識しています。

自分と同じ職種を目指す学生に対してのメッセージをお願いします

目にするもの、耳にするものの全てが初めてでわからないこと、不安なことが多いと思います。初めてであることは強みでもあります。いろいろなことに興味をもって、まずは幅広く情報を仕入れて本当に興味のあること、得意分野を探してください。
営業の仕事には楽しいことばかりではありませんが、ひとりで抱え込まずまわりに頼ることも大切です。苦しい場面を乗り越えて獲得した仕事を完遂した時の達成感は格別です。

休日の過ごし方

  • 人事異動でこれまで訪れる機会の少なかった愛知県に住むことになったので、近場を散歩したり、観光したり、近県へドライブしたりと、初めての土地を楽しんでいます。
    新型コロナウイルスの影響で外出を控えるようになってからは、自宅で映画やドラマを見たり、体を鍛えたり、ベランダにスペースを作って日光浴をしたりと、のんびりと過ごしています。
    ※写真は中部国際空港(セントレア)までドライブした際に撮影したものです。